2018-04-08(Sun)

コミティア124出ます

5月5日(土)のコミティア124に出ることが決まりました!
場所は「い56a」です。 

前回「ゲーム紹介ssがペーパーの方に小さくしか乗ってない…!
これじゃ初見さんには何サークルだか変わらん!!」と気付き
今回は新作は何もありませんが、せめてデカデカと
「こんなゲーム作ってます!」と掲げて配布してきたいと思います。

サークルはジャンルに少しでも関心があれば、歩きながら流し見していくタイプなので
その時少しでも目に止めてもらえるように見た目華やかにはしてきたつもりですが…

一番重要なものが欠けていたとは…
元々「知ってる人前提」だったとはいえ、盲点!

次は1人でも多くの人にCDなりペーパーなり持って行っていただけるよう頑張るぞ

2018-03-25(Sun)

元気に制作しています!

制作がないと生きていけない人間な宮波笹です

そりゃ、お酒やたばこがないと生きていけない人いるんだから
創作がないと生きていいけない人間が存在してもなんら不思議はない

水面下での製作がやっとひと段落つき、
情報もぼちぼち上がってきたのでようやく忙しい期間から解放されます

まっ、解放されてもまたすぐに次の製作に行くだけなんですけどね!!

新作が近いうちに発表される予定なのでお楽しみに!

ーーー

久しぶりのまともなブログなので、もうちょっと制作の話とか

マジョマモの時もそうでしたが…
自作システム大変ですね

シンプルな基礎がサクッと出来上がったので
「何だ楽勝じゃ~ん♪」と余裕ぶっこいてたら

…システム追加でバグが多発し?
…メニュー画面もソシャゲ風に自作したら必要な情報が出たりでなかったりして?
…昨日も大きなバグと戦ってたんですよ、完成前日ですよ?

いやもう、自作システムとかこりごり~プラグイン頼みのシンプルなのでいいわ~

…なんて言うはずがない!(え)

0108.png

こちらマジョマモ制作後に「次はもっと凡庸性の高いの作りたい」
と、よくある「3つそろえたら消える」やつの試作版。
基本動作だけ作って眠ってる

最近システム自作するの多かったので、すっかり魅力にはまってしまったみたいですね
(そしてテストを怠るので多発するバグ)

次の予定はグリ銀みたいなノベルなんですけどね
自作システムとはほぼ無縁だから、同時に自作システム系作ってそう

あとお店経営系ゲームにまたチャレンジしてみたい欲もある
2018-02-17(Sat)

最近書いてるもの

やぁどうもこんにちは
諸事情により水面下の流れを表に出せない宮波笹です

とりあえず裏ではいつも通りガツガツ作ってる!ということをお伝えしておきます

なので言えることをちらほらと
いや大したこと言えんとですが

0217.png

本命制作の息抜きでやってるのが1本あるのですが
いつもとちょっとちがうやり方がしたいな~
もっと全体図とか分かりやすく出来る方法ないかな~と
ハコガキという書き方を試しています

うん、なんかもうズレちゃってるんですけど
文字だけでダラダラ書くよりは断然分かりやすい

完成させる気はなくて、妄想が結構溜まったから書き出してみよう
→どうせだからもっと設定つめてみよう
→これをゲームにするなら、主人公が過去に起こったことを紐解いていくストーリーだな
→なら協力者が必要で…当然妨害も…じゃあこの人にお願いしよう

…と、非常にワクワクしながらやってます

過去と現代を行き来して謎を解いていくとうことで
フラグ管理大事なんですけど図にすると分かりやすい

あと三幕構成なる方法があると知り、
それを参考にテコ入れしたら、もう面白そうな予感しかしなくて仕方がない

本命へのやる気を奮い立たせないと誘惑に負けてしまいそうな予感です

構想中には処理ミスとかツクールで動かないとかそういうものがないからね
気楽に作れるんだよ

本命の方も制作は終盤に差し掛かっているので
日の目を見るよう頑張っていきたいですね

あと立ち絵〇体…
表情差分…
イベント発動バグ~~!(一番の修羅場)
2018-01-14(Sun)

グリム・ゲートの銀銃語り(ネタバレあり)

ゲーム内で語っていないネタバレとかでも語っていこうかと

ゲーム全体のどっちつかず問題を軽くさらっと言っておくと

元々はアホ子のエピソードがメインで
爆弾魔はただの障害です
爆弾魔は病に侵されており、死ぬ前に唯一達成できなかった依頼
ヴァイン・ディネーロの殺害をしようと試みます

でもね
闇組織のボスを殺しに来た
で、その闇組織には優秀な部下が何人もいる

そのうちの一人が裏切り者で、かつボスが信頼を置く友人だった…
ってほうが燃えるよね?と後付けで追加されたのがランクス

キャラクター自体は前々からいたんですよ
ディネーロ商会にいた暗殺者で、ある時を境に脱退
その時はヴァインの元に再び姿を現す気なんてさらさらなくて(でも出会っちゃうのがお約束)
名前がランクス(槍)なのはそのキャラの名残
話の内容的に爆弾魔必要だったんですよ

ーーー

で、その作中で死んだと思われていたランクスですが
生きてます(お約束)
一応ラストに出てくる「火傷の男」ってのがそれですね

組織のボス、ヴァイン・ディネーロとしては彼を始末しなければなりません
裏切り者を見逃したなんて下からの信用問題にもなりますし
かつての友人、かつての部下を人質にとり、ディネーロ商会を貶めようと企む輩も
10や20では済みません

サブイベント墓場の前で、で語られる「心臓をみせるな」は
自分にとっての大事なモノを決して相手に悟られるな、という意味です

ヴァインの祖父、先代のヴァイン・ディネーロは
妻をめとり、子供と、そして孫に恵まれましたがそれが弱みとなってしまいます
結果、ヴァインの父親はその地位を継ぐことなく死去
残ったのは孫のヴァイン(ミカエラ)だけです

ヴァイン・ディネーロはたとえ部下相手であっても心臓をみせることはしません
でもミカエラとしてはランクスの裏切りの真相を知り、生き延びてほしいという思いもあります

最後に「ミカエラ」として打たれた弾丸はランクスに当たることなく、ヴァインはその場を去ります
ランクスはすでに重症です
トドメをささなくてもそのまま死ぬか、もしくや館と共におさらばします

だけど爆弾を仕掛けたのはランクス本人です
ロクに動けない彼が、仕掛けた本人しか知りえない安全な道をたどり
(それも大砲でつぶされる可能性大ですが)
館が崩壊する前に脱出する…

ヴァインの方はそこにさらに大砲をぶち込む事で館を大破させ
自分に逆らったらどうなるか、裏切り者の末路として周囲に見せつけることができます

ーーー

ランクスが再び現れた理由

彼はヴァイン暗殺失敗後、家族を人質にとっていた依頼者を殺害
家族と共にグリム・ゲートの外に逃げます

グリム・ゲートの人間が簡単に関係を断ち切れるわけもなく
追っ手等を完全にまくのに数年の時を要しました

家族の安全が確保された後、ランクスは再びグリム・ゲートに向かいます

そこで見たのが、アホ子です
ランクスの知るヴァインは、銃の知識を除いても
あんな役にたちそうもない子供を傍に置いておく人物ではありません
何かの間違いで情らしきものが映ったのか
とにかく、ランクスからするとアホ子は
ヴァインの心臓になりえる存在にしか見えませんでした

自分の勘違いならそれでよし、
そうでなければ、もしアホ子がきっかけでヴァインが死ぬようなことがあるなら…
自分の手で殺してしまおう、そう考えました

ーーー

大体こんな話です
その時の考え考えでしゃべっているので
他で言ったことと詳細違うかも

まだブログではこの辺詳しく掘り下げてなかったよね? ね?(そこも覚えていない)
2018-01-07(Sun)

エインワーズ家の従僕たち設定資料集「下巻」販売開始です!

サイトの方は数日前に更新したと思ったら、
アップロードするの忘れてました(え)

というわけで改めまして、
エインワーズ家の従僕たち設定資料集下巻、販売開始されました!!

エインワーズ家の従僕たち設定資料集下巻

エインワーズ家の従僕たち設定資料集下巻



◆収録内容一覧
従僕設定、世界設定、魔法設定、外伝について、エイ僕1・2について
ライバル従僕(ゲーム未登場)紹介

◆カラーページ
ライバル従僕たちと、上巻に載せられなかった変装(女装)立ち絵

表紙フルカラー、カラー口絵2p、本文モノクロ36p



見栄え重視でイラスト入りを前面に出してますが、
今回は文章がメインです

上巻はこちら↓
エインワーズ家の従僕たち設定資料集上巻

BOOTHさんでもDL版販売してます
https://toranekoya.booth.pm/items/726342

紙の本はイベント(コミティア、コミケ等)にしか持って行けないので
現地いけないよ~というかたはDL版をどうぞよろしくおねがいします

カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング参加中
タグツリー
プロフィール

宮波笹

Author:宮波笹
RPGツクールによるゲーム作成他、ツクール用、および他でも使えるドット絵素材なんかを配布中

作品:
「冒険者の宿」「とらねこ屋! ~仕方がないので働きます~」「幻影のビブリオ」「エインワーズ家の従僕たち」他

素材:
【ドット絵素材】「3種セット」「歩行雛形」他

ブログ内検索
とらねこ屋
シェアゲーム
有料素材紹介